顧客情報・商談情報を地図で可視化

カスタマーコンパスは「Kintone(キントーン)プラグイン」です。Kintoneアプリにプラグインすることにより、Kintoneの標準機能には無い地図連携を実現できます。Kintone開発も関連で発生することがありますが、サムライシステムのエンジニアで対応いたします。Google Maps Platformのライセンス契約とライセンス費用はサムライシステムが負担致しますのでお気軽に開始出来ます。

抽出した住所を地図で確認!

「リストを地図で一覧できる」それだけでは実は意味が無いのです。このリストの、この項目だけを絞り込んで地図で見たい。今必要なビュー、今抽出したいレポートから絞り込みたい。仕事の現場で一人一人が、自分のみたいように、簡単に操作できる。それを叶えるのがカスタマーコンパスです。

kintone版カスタマーコンパスが選ばれる理由

Excelから簡単に地図化

Excel上の住所を簡単にkintone上にインポートし、地図化

アプリ毎の複数マーカー系列

アプリにより、違った色のマーカーを指定できるので、一眼で見分けがつきます

すぐにはじめられる

始めるにはアプリテンプレートを追加するだけ

モバイル対応

屋外での作業、確認などはKintoneアプリから確認できます。

複数アプリのレコードのマッピング

複数 のアプリ間で、簡単にレコードのマッピングが可能

絞り込み条件設定

絞り込み条件で、簡単に必要な場所だけを確認できます

利用開始までの流れ

料金プラン

初期費用

¥100,000

ユーザー数
価格(月額)
価格(年額)
1-50 :
¥8,000/ 1ドメイン
¥88,000/ 1ドメイン
51-100:
¥10,000/ 1ドメイン
¥110,000/ 1ドメイン
101-500:
¥12,000/ 1ドメイン
¥132,000/ 1ドメイン
501 - 1000:
¥15,000/ 1ドメイン
¥155,000/ 1ドメイン
1001 - :
要相談
要相談

*価格はすべて税抜き価格です

*当製品にはジオコーディング等で利用する「Google Maps Platform」のライセンス費用が含まれております。 使用量には上限がございますので、詳しくは弊社までお問い合わせください

*支払い方法は銀行振込、もしくはPayPalになります

30日間の無料トライアル

非営利団体割引

試用申し込みはこちら!








*利用規約に同意する:

よくあるご質問

Salesfore版の詳しい料金につきましてはこちらから→

kintone版の詳しい料金につきましてはこちらから→

ご購入までの手続きですが、以下の手順になります。

  1. 弊社:弊社から見積書兼発注書をメールにて送付(添付いたします)
  2. お客様:発注書に署名いただきPDFにてご返信してください。
  3. お客様の環境にカスタマーコンパス をインストール
  4. 弊社:お客様の本番環境にライセンスを付与
  5. 弊社:ご契約書の送付(課金開始月の翌月末ご入金)

ジオコーディングとは、住所、地名、目標物、郵便番号などが示す場所に対して座標を付与することです。

Salesforce/kintoneに登録されている取引先の住所情報をもとに緯度・経度情報を取得し、Google地図上にて確認できます。

当製品にはジオコーディング等で利用する「Google Maps Platform」のライセンス費用が含まれております。 使用量には上限がございますので、詳しくは弊社までお問い合わせください

詳しい質問などはこちらから→ FAQ